那覇オンラインイベント「あしたの工芸ラボ オンライン情報交換会」

あしたの工芸ラボ オンライン情報交換会/工芸産地の現状とコロナ後に向けた取組を考える

2020年11月25日(日)15:00
@オンラインzoom

「工芸をもっと夢のある仕事へ」をコンセプトに掲げ、沖縄の工芸事業者と流通、クリエイター、金融機関等の異業種をつなぐ「あしたの工芸ラボ」。今回はオンラインで実施する情報交換会のテーマは、「工芸産地の現状とコロナ後に向けた取組を考える」沖縄と京都各産地からのレポートします。
新型コロナウイルスは工芸業界にも大きな打撃を与えており、元々苦しい経営状態である全国の工芸事業者は、このままコロナの影響が続けば、多くの事業者が廃業すると言われています。そんな中、産地は今どうなっているのか?今前向きに頑張っている工芸事業者は何をしているのか?を、工芸の一大産地であり、観光客も多いという共通点がある沖縄と京都の情報を共有し、工芸事業者のみなさん+流通、クリエイター等のみなさんと共に今後どういった事ができるのか考えていきたいと思います。
.
■日時:2020年11月25日(水)15:00~17:00
.
■オンライン(zoom)開催
https://zoom.us/j/97048078991…
*zoomのシステムで開催しますので、事前に視聴できる環境整備をお願いいたします。
*zoom  https://zoom.us/
.
■内容
・本事業「あしたの工芸ラボ」 についての説明
・沖縄工芸ブランド戦略策定事業の取組について(沖縄TLO)
・工房さんで活用できる制度について(沖縄県産業振興公社)
・ゲストトーク
コロナ禍の工房と産地の現状と、コロナ後に向けた取組みレポート(沖縄と京都から)
【沖縄】壺屋焼窯元 育陶園 代表取締役 高江洲若菜氏
【京都】COS KYOTO株式会社代表取締役/コーディネーター、一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会代表理事 北林功氏
・意見交換
.
■参加対象者
工芸生産者、流通、クリエイター、金融機関 その他沖縄工芸を一緒に盛り上げたい方
.
■参加費:無料
.
■お申し込みについて
こちらのURLよりお申し込みをお願いいたします。
https://forms.gle/6BsgLkBS1gJ1ofvT6
.
■ゲスト講師紹介
●高江洲若菜
壺屋焼窯元 育陶園 代表取締役
育陶園は沖縄の壺屋という地に根差し、先祖代々300年以上続く壺屋焼の窯元。「美しい壺屋焼」を目指し、一つ一つの表現を、現代の暮らしに寄り添ったデザイン、使い勝手を考えながら、細かく丁寧に作り、伝統を受け継ぎながら、常に変化と革新をし続けている。
壺屋焼窯元育陶園
https://www.ikutouen.com/
.
●北林 功
COS KYOTO株式会社代表取締役/コーディネーター、一般社団法人Design Week Kyoto実行委員会代表理事
大阪ガス株式会社(京都)の法人営業、株式会社グロービス(東京)の企業人材育成コンサルタントを経て同志社ビジネススクールで経営学修士(MBA)。�物心ついた頃から「持続可能な地球社会の構築」を人生の根幹に据えて活動。2013年にCOS KYOTO株式会社を設立し、地域に根づく産業をグローバルに発信するため、各種事業のコーディネートに取り組む。�2012年〜2014年には「TEDxKyoto」のディレクターも務めた。�地域における多種多様かつ自由な交流の場が必要と考え、2016年に「DESIGN WEEK KYOTO」を開始した。
COS KYOTO株式会社
https://cos-kyoto.com/
.
■主催:沖縄県 商工労働部 ものづくり振興課
■運営:あしたの工芸ラボ(事務局:ゆいまーる沖縄株式会社)
■お問い合わせ
事務局:ゆいまーる沖縄株式会社
E-mail: info@utaki.co.jp
TEL: 098-882-6990(TEL受付は平日10:00〜18:00)
担当:照屋、鈴木

イベント詳細ページ(こちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。