沖縄で33年ぶり豚コレラ

沖縄県うるま市の農場で飼育されている豚が豚コレラ感染していると発表されたそうです。

33年ぶりということです。

沖縄県は8日朝、豚コレラの感染の疑いがあるとしていた、沖縄県うるま市の農場で飼育されている豚から、豚コレラのウイルスを検出したと発表した。国の検査で「陽性」と確定した。玉城デニー知事は、8日午前9時から県庁で県特定家畜伝染病防疫対策本部会議を開く。県内での発生確認は、1986年10月以来、33年ぶり。

出典:沖縄で33年ぶりに豚コレラ感染 県、825頭を殺処分へ 感染ルートの解明続く(沖縄タイムス

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。